ボランティア・賛助会員

タイトル

「障害者スポーツのつどい」ボランティア募集

障害のある人と共に、いろいろなスポーツを楽しんでみませんか・・・

 「障害者スポーツのつどい」は昭和47年より現在まで(第500回を超える開催数となりました。)毎月第2日曜日〔午後1時30分~〕に京都府立体育館で開催されている障害者スポーツ行事です。

 障害のある人と一緒に、いろいろと工夫されたスポーツ・レクリェーションを楽しみ、素敵な時間を創り出すスポーツボランティアを募集します。


  • 「広げませんか?」「創りませんか?」「学びませんか?」
  • 「あなたの力を貸してください」

※希望されるかたはご連絡ください。
連絡先: 一般社団法人京都障害者スポーツ振興会
TEL/FAX 075-712-7010(日曜・火曜・第3金曜:休み)
E-mail 
spo-shin@mbox.kyoto-inet.or.jp(担当:井川)

障害者スポーツ指導員を目指しませんか?

 スポーツの発展には指導員の存在が欠かせません。

 座学や実技を通して障害者スポーツの世界に触れてみませんか?

資格の詳細に関しては、(公財)日本障がい者スポーツ協会HPをご覧ください。

※希望されるかたはご連絡ください。
連絡先: 一般社団法人京都障害者スポーツ振興会
TEL/FAX 075-712-7010(日曜・火曜・第3金曜:休み)
E-mail 
spo-shin@mbox.kyoto-inet.or.jp(担当:井川)

賛助会員制度

「賛助会員の募集について」ご協力とご支援のお願い
平成29年12月吉日
一般社団法人京都障害者スポーツ振興会
会 長  森 津 常 春

 平素から障害のある人々のスポーツ活動並びに本会の活動に深いご理解とご支援をいただき、誠にありがとうございます。

 京都障害者スポーツ振興会では、平成13年度から京都における障害のある人々のスポーツ活動をさらにすすめるため、深いご理解とご賛同を得て、賛助会員の募集について、下記の趣旨に基づき、ご協力とご支援のお願いをいたしております。

[趣 旨]
[1] 障害のある人々にとってスポーツ活動は、残された機能を最大限に生かして自己の可能性に挑戦し、相手に勝つことよりも自己に克つことの喜びを味わうとともに、体力の維持増進、機能回復と残存機能の向上、また、社会参加を目指し生きがいのある生活の形成に大きな意義があること。

[2] 京都障害者スポーツ振興会は、昭和46年に発足以来今日まで45年間にわたり、障害のある人々のスポーツの振興を推進するため、①生活の中でスポーツを楽しむ事業 ②各種スポーツ大会の開催事業 ③指導者・ボランティアの養成事業等の諸事業を展開し、京都における障害のある人々のスポーツ活動の普及・啓発を図り、社会福祉の進展に寄与することを目的として活動していること。

[3] 国内では、全国障害者スポーツ大会が開催されていますが、本会では、毎年出場します京都府・京都市を代表する選手の競技力向上に努めていること。

 これらを契機として、障害のある人々のスポーツ活動に参加する意欲を更に高め、今後共、重い障害のある人々の参加をも配慮しながら、スポーツ活動が生活を潤いのあるより高いクゥオリティのあるものにする視点に立って、諸事業を更に推進してまいりたく存じます。

[賛助会員]制度
 平成13年(2001年)は、京都障害者スポーツ振興会が発足して30周年の大きな節目でありました。この記念すべき時にあたり、それまで取組んでまいりました障害のある人々のスポーツ活動支援が、輝かしい21世紀を迎えて更なる充実・発展を目指すために『賛助会員』制度が発足し、多くの皆様方のご賛同を賜りまして、本年で15年目を迎えました。

 つきましては、何かと経済状況の厳しい折から誠に恐縮でありますが、趣旨に賛同していただける方に賛助会員としてご入会いただき、この道発展のため、本年も引き続き障害のある人々のスポーツ活動に温かいご支援を賜りますよう心からお願い申し上げます。

 趣旨に賛同して賛助会員になっていただける方につきましては、本振興会の事業・運営財源として、下記の賛助会費を納めていただきたく存じます。

[会 費]

区     分 会 費(1口以上)
個人賛助会員 本会の目的・趣旨に賛同いただく個人 年間 1口
1,000円
(出来れば2口以上で)
団体賛助会員 本会の目的・趣旨に賛同いただく団体・企業 年間 1口
10,000円

※ 会費は、振興会が実施する各種事業や運営の経費に使用させていただきます。

※ 会費は、本会専用払込用紙により郵便払込をご利用ください。(払込料は不要です)

※ 会費平成29年度分は、平成30年3月31日まで受付けております。

[賛助会員には]

○ 本会の「平成29度事業日程表」と「催しのご案内状」などをご送付させていただきます。

[問合せ先]

〒606-8106 京都市左京区高野玉岡町5
京都市障害者スポーツセンター内 一般社団法人京都障害者スポーツ振興会事務局
TEL/FAX 075-712-7010

賛助会員加入のお願い

 歳末の候、貴台には益々ご健勝のことと拝し、衷心よりお慶び申し上げます。

 平素は、障害のある方々のスポーツ活動と本会の充実発展のため格別のご支援ご協力を賜り厚くお礼を申し上げます。お陰様をもちまして、障害のある方々のスポーツ活動は、殊の外、多岐にわたり充実発展してまいり、活発な活動が京都府一円にわたり展開されております。

 さて、平成13年度に賛助会員制度を発足しましてから16年目を迎えますが、障害のある人々のスポーツ活動の振興にご支援をお願い申し上げましたところ、毎年多くの個人・団体・企業の皆様方に心温まるご賛同をいただき、多額のご支援を賜りました。折角のご厚意を無にすることなく、殊に、「雪あそびのつどい・チャンピオン卓球大会と車いすハンドボール・障害者シンクロ」など本会の自主・共催事業の充実発展に活用させていただきました。

 また、2020年東京オリンピック・パラリンピックに向け機運が高まる中、11月23日に大勢の方々にご参加いただき「京都府障害者スポーツフォーラム」を開催しました。障害者スポーツの更なる発展に向けた取り組みとなりましたことをここに衷心より厚くお礼申し上げます。

 障害のある人々や関係機関・団体の皆さんのご支援・ご協力のおかげで、本会が、本年4月3日付けで任意団体から一般社団法人に移行いたしました。これを契機に役員・スタッフ一同、心を新たにして更なる成長を目指す所存であります。

 つきましては、平成29年度も引き続き、本会の趣旨・目的にご賛同いただきまして、賛助会員として京都における障害のある人々のスポーツ活動のより充実発展にご支援ご協力を賜りたく、何卒よろしくお願い申し上げる次第でございます。

敬具

平成29年12月吉日
一般社団法人京都障害者スポーツ振興会
会 長  森 津 常 春