京都ボッチャ協会

お問い合わせはこちら

京都ボッチャ協会の目的

当協会は、「ボッチャ」(パラリンピック及び全国障害者スポーツ大会の正式競技種目の一つで、重度脳性麻痺者もしくは、同程度の四肢重度機能障害者を対象とする競技。)を共生スポーツとして捉えた上で、
①障害者スポーツ、競技スポーツとして、様々な障害のある方々のスポーツへの参加機会の拡大と競技力向上を目指すとともに、
②障害の有無等に関わらず誰もが参加・活動することにより様々な人が出会い・繋がり、地域コミュニティの形成と社会参加が促進され、共生社会を創造していくことを目的とする。
《当協会は、ボッチャを「共生スポーツ Inclusive Sports」として捉え、
①を「Para Boccia」「P-Boccia」(日本ボッチャ協会競技規則または全国障害者スポーツ大会競技規則を適応)、
②を「Borderless Boccia」「B-Boccia」(開催大会等の趣旨・目的に合わせた規則を適応)と呼ぶ。》

新着情報

2020.01.20
京都ボッチャ協会のホームページを作りました。

お問い合わせ

必須お名前
必須フリガナ
必須メールアドレス
メールアドレス(確認)
TEL
必須お問い合わせ内容

京都ボッチャ協会 登録書

京都ボッチャ協会の設立趣旨・目的・事業に賛同し、協力していただける方は、登録書をダウンロードの上、署名をお願い致します。

登録書をダウンロード